産後 抜け毛 プロセス

産後の抜け毛の仕組み

 

産後の抜け毛の構造はいたって簡単です。ヘアーがスカルプから生えると、2階級から6階級成長していきます。そうして、開発が終わるとヘアーは抜け落ちます。抜け落ちてからすぐにはおんなじ毛根からヘアーは生えず、2か月から3か月後にヘアーがまた生え始めます。

 

これを繰り返し繰り返し、髪の毛が生まれ変わっていらっしゃるね。こういうリズムのことを、ヘアサイクルと呼びます。

 

通常は、上記のように、髪の毛が成長する進展期があり、追い抜ける退行期があり、そして次伸びるまでの調節として凍結期があります。ですが、妊娠中は淑女ホルモンが増加することもあり、進展期が続いてしまう。どうも髪の毛が抜けていかないのです。そうして出産後、妊娠中に退行期になるはずだった髪の毛が丸々抜けていくので、産後の丸ごと抜け毛が始まるというわけです。

 

考えてみればそこそこ簡単な定理でして、疾病もなんでも薄いことが理解できると思います。けれども疾病でなくても、こういう抜け毛はなんとかしたいというのが人類女の念願ですけどね。。。